感染対策

当院の感染対策

 当院では、新型コロナウイルス感染症への対策として様々な取り組みを実施しています。
 ご高齢のご利用者様が多い訪問型のリハビリマッサージにおいて、感染対策の実施は必須となっています。
 これまでも、そしてこれからも、ご利用者様に安心して施術を受けていただけるようスタッフ一丸となって感染防止を徹底していきます。

PCR検査

ご利用者様と接するマッサージ師、相談員に対し唾液検査型PCR検査を毎月実施しています。
昨年は高精度の抗体検査を定期実施していましたが、さらなる検査体制の強化のために本年よりPCR検査を導入しました。

【唾液PCR検査仕様】
検査試薬
「タカラバイオ社製品 SARS-CoV-2 Direct Detection RT-qPCR Kit」
ウイルス不活化唾液採取キット
「ZEESAN Saliva RNA Sample Collection Kit 型式:MD-ZSV-001」

唾液PCR検査は、厚生労働科学研究においても鼻咽頭ぬぐい液とほぼ同じ精度で検査が可能という事が実証されています。厚生労働省ウェブサイト

飛沫対策(マスク・フェイスシールド)

飛沫対策を行うことで、訪問時におけるご利用者様との会話等による飛沫感染を防止します。

【当院で実施している飛沫対策】
 ・不織布マスクの着用
 ・フェイスシールドの着用
 ・施術中の居室の換気

アルコール消毒の徹底

手指からの接触による感染を防止するため、手洗いに加え手指のアルコール消毒を様々な状況で実施しています。

【アルコール消毒のタイミング】
・ご訪問の直前(ご利用者様宅の玄関前、老人ホーム施設へ入館前)
・入館カードへの記入前(老人ホーム施設の場合)
・手洗い後
・施術前と施術後
・その他適宜

その他の感染対策

・毎日の複数回の検温
・スタッフ同士の接触を避けた直行直帰
・密になりやすい全体研修、ミーティングの中止